化粧品って儲かるんでしょ??という認識について

化粧品に携わる仕事をしているとよく言われるのが

「化粧品って儲かるんでしょー」

「ほとんど水だもんね」

などなど

もちろん儲かっている会社もたくさんあるかと思います

ただ化粧品会社がぼろ儲けしているというのは
100%正しくはないと思います
(当たり前ですが)

 

まず化粧品を作ろうと思ったら
どういう物を作ろうか考えますよね

そのためには
市場調査はもちろんマーケティングも行う必要があります

そしてこんな物を作ろう、と決めたら
原料の調達
工場を探す
デザインを決める
容器を探す
ネーミングを決める
販路を探す
プロモーション手法を考える

などなどやることはかなり膨大です

ロットによって原料や容器の価格も変わりますし
デザイナーも人によってフィーはピンキリ

自分含め従業員や委託先の方が稼働するとなると
そのための費用もかかります

製品化するまでにはかなり打ち合わせもするので
時間もコストになります

スムーズに製品化できればいいけど
思った通りの製品を作るためには
何回も試行錯誤してサンプルを作りやっと出来上がります

 

そしてやっと出来上がったその製品も
倉庫に置けば保管料、出荷すれば送料がかかります

送料といえば最近すごい高いですよね
人件費もかなり高騰しているようです(業者の方がおっしゃってました)
輸入する場合は東京湾からピックアップするために長時間トラックが並ぶとか・・・

以前は東京湾から納品先倉庫まで1日何往復もできたのに
あまりに荷物のピックアップまで時間がかかり
今は1往復しかできない、なんてこともあるそうです

そしてじゃあやっと製品を売ろう!

となった時に
店舗にしろ、ネットにしろ
人件費はかかりますし
ネットの場合はショッピングサイトやホームページを
運営していくのにもお金がかかります

店舗に置いてもらおうとすると
営業マンが必要です

そしてただ置いても売れるわけではありません
製品や自分の会社の広告宣伝が必要になります

 

と、大まかなことを書きましたが
思ったよりはるかにはるかに費用がかかるのが化粧品の製造販売です

化粧品の製造販売許可証を持っていなければ
取得するための費用や手間もかかります

持っているところと提携する場合
ロイヤリティや何かしらの対価を払う必要もあります

なので

化粧品=原価安い=ぼろ儲け

だよね

と思われる方はちょっと違うかも、という点に気づいていただければ幸いです

もちろんビジネスなので企業側はきちんと儲かるように
計算はしています

が、しかし
していないで

化粧品って儲かりそう

で始める方を昔からお見かけすることが多々ありました

化粧品関係の仕事をしているとざっくり言うと

「すごいいい製品作ったから売ってよ。」
とか
「自信ある製品があるから売れるでしょ。」

などと言うお声がけをよくされます。

いい製品、いい製品、いい製品

ってどう言うことでしょうか。

最近では粗悪な製品が減ったような気がします。
ほとんどのものがある程度のクオリティです。
それにも負けない自信があるから絶対売れるはずだとよく言われます。

もちろん興味はあるので見せていただきます。
使わせていただきます。

そんな方々に共通している点がいくつかあるんです

1.ほとんど男性
製品を作るのにも科学的や合理的に考えることができるので新しいものや
エビデンスがあるもの、分析的に優れている物を作れる感じです。

2.違う事業をやっている方が多い
他の事業がやっていて余力があるから化粧品でもっと儲けたい。
そんな方が多いように見えます。

そしてそんな方々見せてくださる製品の特徴は

1.パッケージがダサい
使うのは女性なのに、女心がわかっていません。
製品の良さはもちろん見た目の重要さをあまり意識していない感じです。

2.販路もなく作る
いい物だから売れるはずだ、ととりあえず作ってしまう。
売れないわけがないと自信がある。

3.マーケティングしていない
どんなものが流行っていて受け入れられるか、現状と未来も全く無視。
自分の作りたいものを作ってしまう。

こんなパターンが多かったです。

そして大体の方が

「初回ロット売れたら次を作るから最初は
お金かけずにプロモーションしたい」

と仰ります。

初回ということはまだ世に出回っていないですし
もちろん認知度はほぼないと言っても過言ではありません。

それなのにお金をかけたくないとか
ちょっとした知り合いだとタダでやってよ、と言われることもあります。

本当の知り合いだともちろんそんなこと言ってこないですけどね。
本業にしていることをタダでやってなんてことはあり得ませんから。
副業でもですが、ビジネスでやってることなので・・・

とはいえ私個人レベルでできることは結構
タダでやることもありますがそれは内容にもよりますし
そんなもんじゃ影響力はたかがしれてます

初回ロットなので少なめで作っているので
割高になってるのはわかります
ですがプロモーション費用0円では
作らない方がいいのではないでしょうか、と思います

・作りたいものを作るなら売り上げに期待しない
・儲かりたいなら売れるものを作る
・作ってから売ってよ、ではなく作る前に言ってほしい、企画やプロモーションも最初に考えられます

化粧品って儲かりそうだからやりたい、
という考えだときっと後悔するのではと思います

1から作らなくてもOEMという方法もあるので
興味ある方はご連絡ください!

Beauty Attend

美容健康に特化した 専門家 ・ モデル ・ モニター ・ ブロガー などのキャスティングを中心に、製品開発・プロモーション・流通までをワンストップで実現する会社「ビューティアテンド」のメンバープロフィールページです。お問合せ・ご依頼はお問合せフォームからお願い致します。

アテンダント一覧

https://www.beauty-attend.info/attendant/)

メンバーズ一覧

https://www.beauty-attend.info/members/

インフルエンサーについて

https://www.beauty-attend.info/influencer/

OEM企画もやっております

弊社ビューティアテンドではOEM企画も行なっております

最近では韓国で流行ってるもの、面白いもので
日本でこれから流行りそうな美容製品をいち早く製品化しております

輸入の手続きも合わせて行なっております

過去には
ティントリップ30万本超え
シェーディングパウダー10万個超え

などがございます

興味ある方はご連絡ください

企業の方のお問い合わせはこちらから