オーディションに受かる受からない

モデルやデモモデル、モニターモデルはもちろん
美容家さん案件でもオーディションがあることが多々あります

「どうやったら受かるのか」

と言うお問い合わせをいただくことはよくあります

一番は
製品やその案件自体に合うか合わないか

ということなので
たとえ落ちても気にすることはありません

不合格の場合

「すみません」

と謝ってくる方もいるのですが謝る必要はまるでないです!

ただやはりオーディションでは色々な方に会いますので
気をつけなきゃいけないこともあります

たとえば

・時間厳守‥当たり前ですがこれを守れない方は本番もちゃんとくるのか、という疑いを持たれます
・宣材写真と全然違う‥実物と写真の差がすごいと受かりづらいです。最初は写真の選考があるからです
・暗い‥無理に明るくする必要はありませんが印象が悪くなります
・メイクが濃すぎる‥弊社の案件の話ですがナチュラルな方の方が受かりやすいです

といった具合です

緊張する、という方もいらっしゃると思いますが
受けていくうちに慣れますのでモデルさんに挑戦してみたい!
という方はぜひご登録お待ちしてます!

ご登録希望の方はこちらから

モデルになりたい方へ 宣材写真を撮るときのポイント

弊社ビューティアテンドには
モデルや読者モデルとして活動されてる方がたくさん登録されております

そこで必要になるのが宣材写真です

これは絶対あったほうがいいです
書類選考の合格率が違うからです

最近ではアプリというものが蔓延して
いつもスマホでは何割り増しかでお写真を撮ってる方が多いと思います

個人的に満足する、
SNSで使う、

のでしたらいいと思います

ただモデルのお仕事をされたい場合
オーディションがつきもの

その時に加工した写真だと書類選考が通りにくいんです
加工したお写真は誰が見てもわかります

実際の姿がわかるものが一番です
写真と本人とのギャップがありすぎると
オーディションに行く意味がありません!

ということで宣材写真はスタジオで撮った自然なものや
ご自分で撮る時にはアプリで加工は控え目にお願いします!

ご登録希望の方はこちらから