Beauty Attendant Blog

オーディション合格率をアップさせる写真の撮り方

モデルなどのお仕事をする場合
絶対必要で大事なのが写真です

前もこのブログで軽く書かせていただいたことがありますが
今回はオーディションの合格率をアップさせる写真について
書かせていただきます

1.写真は最新のものを!

何年も前に撮った写真をいつまでも使っている方をよく見かけます。
もちろん年齢を重ねると見た目も変わりますし
髪型、髪の色も変わってる場合が多いです。

写真を撮るのは面倒だけど最新のものを用意するのはとても大事なことです。
最低でも1年以内、できたら3ヶ月以内のものがベストです。
自分を客観的に見るのにもいい機会です。

お気に入りの写真を使いたいのはわかりますが
同じ広告代理店やクライアントに送ることもあるので
ずーっと同じ写真
というのは印象が悪くなります

めんどくさがらずこまめに撮るのをおすすめします

2.メイクはナチュラルで

せっかく写真を撮るからといって
気合いを入れすぎたメイクはNGです

あくまでもナチュラルメイクで
誰だかわからないようなきついメイクは
ご本人の良さが伝わりません

メイクが好きで普段凝ったメイクをしている場合でも
宣材写真を撮るときはナチュラルメイクでお願いします

素顔が想像できるようなナチュラルなメイクは
お仕事にあったメイクをした時にどんな顔になるか
イメージもしやすいのです

3.服は年齢にあったものを

多くの方が

「若く見られたい」

と思うものです。
若く見られたい=若い子と同じような格好をする

が正解ではありません

プライベートで好きなものを着るのは自由です
でもプロフィール写真やオーディションに行く時は
年齢にあったものを選びましょう

あとはなるべくシンプルなものの方が
モデルさんが引き立ちますし
メイクと同じでお仕事をお願いする時にイメージしやすいです

フリフリなもの
いかにもブランドとわかるもの
奇抜なものは避けてください

若い子には若い子が似合うファッションがあり
大人の女性には大人の女性が似合うファッションがあります

もちろんプライベートの時は好きなものを着ましょう
我慢する必要はありません
写真を撮る時は割り切って撮ればいいんです

でも普段の好みや嗜好は抜けづらく
自分では普通だ、シンプルだと思っても
そうじゃない場合も多いです

そんな時はどんな服装がいいか
周りに相談したり、ネットで色々なモデルさんの写真を見るのをお勧めします

4.アクセサリーについて

衣装と同様気をつけたいのがアクセサリー
おしゃれな女性はたくさん持っているかと思います

でも撮影の時はなるべくシンプルで!
派手なアクセサリーはモデルさんより
そちらに目がいってしまいます

あくまでもご本人を引き立てるものとして
小ぶりなものだったりデザインが凝りすぎてないものだったりを
選びましょう

腕時計はなるべくしない方がいいです

腕時計もアクセサリーも外す場合は
撮影直前ではなく最初からつけていかない方がいいです
跡が残ることがあるからです

 

5.アプリでの修正厳禁

最近のアプリは本当にすごい
美肌になったりスリムになったり
メイクもできちゃったりとなんでもできます

若返ったり、年取ったりもできるから
本当何でもできますよね

普段アプリで撮った画像に慣れてしまうのはちょっと怖いかなと思います
スタジオ等でプロのカメラマンが撮っても
アプリで撮った写真とあまりに違い
納得できない人が多いそうですよ

SNSなどにアップするのにほとんどの方が
アプリを使っているかと思いますが
宣材写真には絶対NGです

修正したり加工したものは100%わかります

そうすると本人の姿がわからないので審査の対象外になったり
自分に自信がないと思われることもあります

オーディションやお仕事の現場では
当然直接顔を会わせるわけですし
メイクしてもらう場合はすっぴんにもなるわけです

スキンケアのお仕事ならオーディション時に
すっぴんになることも珍しくありません

ということは加工しても意味がないんです
モデルのお仕事募集時に

「修正や加工してある写真はNGです」

と伝えても多くの方はアプリで撮ったものを送ってきます
中にはアプリのロゴが入ったものを堂々と送ってくる方も
消し方知らないのは仕方ないとしても・・・

加工している写真と実物とのギャップが凄ければすごいほど
もちろんオーディションには受かりません

修正や加工はSNS用にして
宣材写真はありのままでお願いします
そちらの方が加工するより美しい人がほとんどです

ですので修正や加工はなしでお願いします!

6.一人で写っているものを

当たり前でしょそんなの?

と思いますか?
でも実際いらっしゃるんです!!!!!!!

もちろんスタジオでプロに撮ってもらった写真ではそんなことはありません
でもスタジオで撮れない方や、急遽
こんな写真やあんな写真もくださいとお願いすると
自分のスマホで撮ったものを送ってもらうこともあります

最近はスマホのカメラも綺麗に撮れるので
資料として使わせてもらうこともよくあります

でもその際に
誰かと一緒に写ってること、よくあるんです

どっち?
とか
どれ?

って話になりますよね

あとは頑張って隣の人をカットしてトリミングしてくれて
やたら細長い画像などもあります

一人の写真、なかなかないですよね
わかります
私もたまに探すとなくてびっくりします

そんな時のために
何かのタイミングでお友達や家族にとってもらいましょう
恥ずかしい、確かに恥ずかしいけど
それでお仕事ゲットできるならそこは乗り越えてください!

7.全身写真はあると便利

弊社は美容系のモデルさんの案件が多いので
大体写真はバストアップのものが必要になります

でも全身の写真もあるととても便利です
イベントやテレビ出演のモデルさんを探している時は
他の出演者とのバランスを見たりもできます

ダイエット系のモニターモデルのお仕事には
全身のシルエット確認のため必ず必要になります

撮影の機会がある場合は
全身の写真も撮っておくと何かと役立ちます

 

9.その他

プロフィール写真では
帽子やサングラスはNGです

作品撮りのような撮影でしたら
イメージとしてはいいかもしれません

でも顔がわからないと
プロフィール写真は意味がありません

あとプロフィール写真として不向きなものとして

何かしらの製品を持ったり一緒に映り込んだりしている
これもNGです

とある美容製品のモデルのお仕事に
他社の美容製品を持った写真を送ってくる方、結構います・・・
会社側の立場になったら
その方がどんなステキでも選びたくないですよね

そしてこちらも結構多いのですが
食事していたりお酒を飲んでいる写真を送ってくる

これまたイメージが悪いです
お友達に送る写真とは違います
お仕事のための写真というのをお忘れなく・・・

と色々書きましたが
ぜひお写真に気をつけてオーディション合格率をあげてください!

最初からこういうことを意識してくださると
こちら側としてもスムーズに進みありがたいです!!!!

Beauty Attend

美容健康に特化した 専門家 ・ モデル ・ モニター ・ ブロガー などのキャスティングを中心に、製品開発・プロモーション・流通までをワンストップで実現する会社「ビューティアテンド」のメンバープロフィールページです。お問合せ・ご依頼はお問合せフォームからお願い致します。

アテンダント一覧

https://www.beauty-attend.info/attendant/)

メンバーズ一覧

https://www.beauty-attend.info/members/

インフルエンサーについて

https://www.beauty-attend.info/influencer/

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on pinterest
Pinterest
Share on print
Print