Beauty Attendant Blog

オーディションに受かる受からない

モデルやデモモデル、モニターモデルはもちろん
美容家さん案件でもオーディションがあることが多々あります

「どうやったら受かるのか」

と言うお問い合わせをいただくことはよくあります

一番は
製品やその案件自体に合うか合わないか

ということなので
たとえ落ちても気にすることはありません

不合格の場合

「すみません」

と謝ってくる方もいるのですが謝る必要はまるでないです!

ただやはりオーディションでは色々な方に会いますので
気をつけなきゃいけないこともあります

たとえば

・時間厳守‥当たり前ですがこれを守れない方は本番もちゃんとくるのか、という疑いを持たれます
・宣材写真と全然違う‥実物と写真の差がすごいと受かりづらいです。最初は写真の選考があるからです
・暗い‥無理に明るくする必要はありませんが印象が悪くなります
・メイクが濃すぎる‥弊社の案件の話ですがナチュラルな方の方が受かりやすいです

といった具合です

緊張する、という方もいらっしゃると思いますが
受けていくうちに慣れますのでモデルさんに挑戦してみたい!
という方はぜひご登録お待ちしてます!

ご登録希望の方はこちらから

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on google
Google+
Share on pinterest
Pinterest
Share on print
Print