化粧品の賞味期限守ってますか?

メディア実績

化粧品の賞味期限守ってますか?

2016-11-24

 

化粧品にも賞味期限があること知っていますか?

賞味期限があるという事実を知っていても実際に守ってる人はあんまりいないと思いますが、化粧品は時間が経てば経つほど、酸化が行われるため、賞味期限を無視して使い続けると肌に悪い影響を与えるんです。そこで、今回は化粧品の賞味期限について紹介したいと思います!

 

  • マスカラ 3ヶ月


 

mascara-1818343_960_720

マスカラは、3ヶ月が経過すると製剤が固まるため、ボリュームのあるまつげを演出することができなくなるのはもちろん、持続力も落ちてしまいます。また、ブラシに細菌が増えて目の充血などを起こす場合があるので気を付けましょう!

 

 

 

  •  リキッドライナー 6ヶ月


 

 

makeup-603732_960_720

 

固まったブラシで汚いラインを描きたくない場合は、6ヶ月が過ぎたリキッドライナーとは別れを告げてください!剤形が変質するだけでなく、柔らかいブラシは時間が経過すると簡単に壊れることがあるんです!ペンシルアイライナーは、最大2年まで使えることができるので参照にしてください!

 

 

 

 

  • メイクアップスポンジ 6ヶ月


 

 

instagram-1733749_960_720

 

スポンジの寿命は6ヶ月。実際にスポンジは、水分の影響を受けているので、私たちが使うビューティーアイテムの中で最も簡単に細菌に汚染されやすいのです。クッション製品に入っているパフも同じ!長く使えば肌トラブルの原因になることに間違えないので、きれいに洗浄・乾燥させて使用して、6ヶ月になると必ず捨てるようにしてください!

 

 

 

 

  • ファンデーション 6-12ヶ月


 

 

based-texture-1142094_960_720

 

メイク製品のファンデーションは、普段私たちが使う回数が最も頻繁であることもあり、汚染される可能性もそれだけ高いです。開封をしてなかったら2年まではOK。しかし、開封後は無条件1年以内に使用してください。 (専門家によると実際にもっと早く使いきったほうが良いそうです!)

 

 

 

 

  • 日焼け止め 1年


 

 

sunblock-1461397_960_720

 

日焼け止めの賞味期限は、平均1年。ほとんどの製品に正確な賞味期限が記入されているので、パッケージのマニュアルをきちんと読んで使用してください。もし使っている際に、においがするか、剤形が分離される現象が現れたらすぐに捨ててください!

 

 

 

 

  •  マニキュア 1年


 

 

rings-1508920_960_720

 

マニキュアは、開封後1年が経過すると製剤が固まり、塗ってもどんどん発色がぼやけてしまいます。長く使いたい場合は、使うたびに入口をネイルリムーバでキレイに拭いて置くことと、よく振ってあげると長持ちするというネイルアーティストさんからのアドバイス!

 

 

 

 

 

  • 口紅 1年6ヶ月-2年


 

 

lipsticks-1223309_960_720

 

本来の色が変化して臭いが変わってくるのが感じられたら、口紅の寿命が終わった証拠!

賞味期限が過ぎた口紅の表面には、それこそ細菌がすごいらしいです。口に付着した細菌、考えただけでも嫌ですよね

お気に入りの口紅を長く使いたいなら毎回ティッシューで拭いて置くと細菌が増えるのを 防止してくれます。

 

 

 

 

  • 香水 2年


 

 

perfume-678828_960_720

 

香水を作った調香師の話によると、香りはぴったり2年まで楽しむことができるという事実!もっと長く香りを楽しみたいのであれば冷蔵庫に保管すると、寿命を少し延長させることができるので参照してください!

 

 

 

スキンケア製品を除くメイクアップ製品の場合、賞味期限を気にせず使用をする方が多くですが、トラブルの原因になることもありますので、賞味期限が過ぎた製品は未練なく捨てることが肌を守る方法であることを忘れないでくださいね!