美容家、専門家の肩書きは多いほうがいいのか悪いのか

 

美容家の方の肩書きはたくさんあります
弊社にご登録の方の肩書きだけでも様々なものがあり

そんな肩書きあるんだ〜

と驚くこともあります

ノーマルなのは

ビューティアドバイザー
美容アドバイザー
美容家
美容研究家

などなどですかね

最近は色々な資格や団体が増え
それに紐づいた肩書きや自分で作られた新しい肩書きを使っている方もいらっしゃいます

肩書きを見ただけで何の専門家かわかる方から
何だろうと深掘りしないとわからないものまでいろいろありますね

すぐわかる肩書きはお仕事をオファーする上では便利ですし
ぱっと見でわからないものは調べていくうちに興味が湧いたり説得力がでたりします

先日広告代理店の方と打ち合わせをしていた際に

今はみんな色々な肩書きをつけますね

という話になりました

【いろいろあると何のプロなのかわからない】

と言われました!
確かに
あれもこれもそれも、となると結局どれが1番専門性があるのかわからなくなります

納得

でもあれもこれもそれもできるとなると
色々な案件が来る可能性もあります

1つの肩書きの方が信頼度は増しますが
間口は狭くなります

たくさん肩書きがあれば
色々な仕事が来る可能性もありますが
信頼度は低くなる、という感じでしょうか

もちろん一つ一つを驚くほど突き詰めている方もいますが
印象的に多ければ薄まってしまうんですよね

実際にあってお話しできればどれもこれも全て
ものすごいプロフェッショナル!
とわかることもありますが、コンポジの段階で
この人いいけど、こういうこともああいうこともやってるのかー、
なんかぼやけちゃうねとなるともったいないですね

どちらがいいのか?????

正直どちらがいいとも言い切れません

そして肩書きより本人のキャラ立ちでお仕事の依頼が来ることもあります

「なんかすごそうこの人」

という入り口でプロフィールを見てみたらこんなことができるのか、じゃあ
お仕事お願いしよう、みたいなこともあります

弊社の美容家さんにお仕事が来る際のパターンとして

  1. ご本人ご指名
  2. こういう資格持ってる人お願いします
  3. こういう案件なんだけど当てはまりそうな人いない?

というパターンがあります

1のご本人指名の場合はわかりやすいですね
ここで大事なのはプロフィールとなります
肩書きはもちろん、今までの経歴やメディアへの出演歴がポイントです
あ、それから写真ですね

メディアに出演していただく以上写真は大事です
ご自身の雰囲気が伝わるような、人柄が出ているような写真や
その肩書きにあったものの最低2パターンあるといいと思います

同じ打ち合わせの際にとある国家資格を持っている方の話になったのですが
写真の雰囲気が全くその資格と一致しなかったので
もったいないと言われました

その写真はご本人の意思でこれを絶対使ってもらいたいとのことだったので使わせていただいているものですが、確かに資格のイメージとは違います

個人的に使うお写真だといいと思いますが
やはりその資格を連想させる写真は必要不可欠だと思います

お気に入りの写真と仕事が取れる写真は違います
その辺はご登録いただく際にもお話しさせていただいております

けど、どうしても自分のお気に入りの写真を、という方もいますね…
ある意味もったいないです

 

2のこういう資格持ってる人お願いします

の場合ですがこれはどれだけ弊社がその方のことを知っているかによります。
ですのでご登録時にヒアリングをさせていただいております

プロフィールも提出していただいているのですが
そこには記載されていない資格や特技、実績をお持ちの方が結構いるんです

こんなの仕事に関係ないかな〜
プロフィールに書くまでもないかな〜
最近は全然やってないし〜

と思ってプロフィールには書かないでおく方もいるのですが
もったいない!

何がどうつながって仕事になるかわからないので
ヒアリングさせてもらい
それに関係する案件が来たらすかさずクライアントに提案させていただいております

 

3番目のこういう案件なんだけど当てはまりそうな人いない?

というのも結構多くご依頼があります

製品や媒体が決まっているが、どういう人が適当かわからない、
どういう専門家がいるかわからないという場合です

その場合はこちらでマッチングしそうな方をご紹介させていただいております
肩書きだけではなくその方のことを詳しくしらなければできないので
必ず面接をさせていただいてます

 

と、話が逸れましたが結局肩書きは多いほうがいいのか少ないほうがいいのか

は難しい問題ですが
これ!という軸は必ず必要ですね

Beauty Attend

美容健康に特化した 専門家 ・ モデル ・ モニター ・ ブロガー などのキャスティングを中心に、製品開発・プロモーション・流通までをワンストップで実現する会社「ビューティアテンド」のメンバープロフィールページです。お問合せ・ご依頼はお問合せフォームからお願い致します。

アテンダント一覧

https://www.beauty-attend.info/attendant/)

メンバーズ一覧

https://www.beauty-attend.info/members/

インフルエンサーについて

https://www.beauty-attend.info/influencer/

通販番組でプレゼンターとして出演する際のポイントその2

今回は
通販番組でプレゼンターとして出演する際のポイントその2をお伝えします

その1はこちらからどうぞ

その1でお伝えした通り
製品のことは大好き!
特徴もつかんだ!

そうなったら次には実際に口に出して練習してみましょう

1.動画でチェック

今の時代って本当に便利!
カメラがなくてもスマホがあれば動画が撮れる

自分の声や話す癖は自分ではなかなか把握していないことが多いです
なので必ず動画でチェックすることをおすすめします

製品のプレゼンをやってみましょう
それを後から確認して

言いたいことは伝わっているか
わかりやすいか
声は通りやすいか

そして表情も忘れずチェックです
きちんと前を向いているか
笑顔で話しているか
製品のことが好きなのが伝わっているか

です

今まで色々な方のプレゼンを見させてもらって思うのが

・まばたきが多い
→見ている人が気になります

・あのーが多い
→1回気になるとそこばっかり聞こえてきます

・強弱がない
→淡々と話すと眠くなります

・早口になりすぎている
→緊張しすぎるとなる方がいます

などがあります

自分が話しているところってなかなか見るの勇気がいりますが
必ず自分で観て客観的に分析しましょう

2.番組チェック

自分が出演する予定の番組は必ず事前にチェックしておくことをおすすめします

  1. 自分の担当製品と類似していてベンチマークになるもの
  2. 同じジャンルで売れているもの
  3. 過去に違う方が出演している自分が担当する製品の動画

3はない場合もありますが1,2は必ずあると思います

大体の流れや雰囲気をつかむためにも必ずチェックを!

3.身だしなみ

出演するとなると気になるのが衣装、ヘアメイクです

衣装はクライアントさんが用意してくれる場合と
自前の場合があります

自前の場合は
・細かい柄のものは避ける
・ブランドのロゴ入りのものはNG
・ゴージャス過ぎるものは避ける

もちろん製品の特性によって上記が当てはまらない場合もあります

ポイントは

好感が持てる服装

です

椅子に座る場合もあるので
短い丈のスカートも避けましょう

製品のイメージに合って製品を引き立たせる服装で
自分に似合うもの

これが大事です

そして好きだからと言ってアクセサリーを
ジャラジャラつけるのはおすすめしません

そちらの方に目が行ってしまい製品が目立たなくなります

ネイルも同じです
キレイにしておくのはもちろん必要ですが
ゴテゴテした派手なものや
黒やネイビーなどの暗い色は避けましょう

清潔感のあるピンクベージュやベージュ系が無難
特に手元が映る製品の場合は気をつけましょう

司会の方と色がかぶる可能性もあるので
2パターンぐらい持っていくとさらに良し

着ていくという方もいますが
途中で汚してしまう可能性もあるので
シワにならないように気をつけて持って行って着替えた方が安心です

4.本番を楽しむ!

実際にオンエアとなったら緊張します

生放送だったり
タレントさんと一緒だったり
ほとんどの人が緊張すると思います

ただ色々準備をし、
自分がこの製品の一番のファンだ!
と思っていれば大丈夫

あとは楽しんで出演してください

たくさん売れるために
クライアントはもちろん共演者やスタッフの方は
味方になってくれます

私の経験上楽しく出演できた方が
売り上げも良かったです

5.オンエアチェック

実際に自分が出演したものは
録画して後からチェックしましょう

一部のテレビ通販ではネットやアプリで見られる場合もあります

そこで自分で確認して
良かった点、悪かった点をまとめておきましょう

見ているつもりでも目線が外れていて画面を見ていなかったり
うつむいていたり
笑顔がなかったり
声のトーンが低かったり

「思ったのと違う・・・」

と思うことが多々あると思います
ですので必ずオンエアをチェックして
次に活かしてください!

そして最も大切なことかもしれませんが
体調管理はしっかりと

生放送の通販番組でも収録の通販番組でも
あなたの代わりはいません

急に代わりの人がというわけにはいかない仕事です

体調が悪いとベストを尽くせません

そのためには普段からきちんと体調管理をして
ベストの状態に持っていくことが必要です

とは言っても人間ですので
体調悪くなる時はあります

私も実際39度の熱が出ても生放送の通販番組に出演したことがあります
不思議なもので出演した後に熱下がったのですが…

自分も辛いですし
周りの方にも迷惑がかかりますので
体調管理はしっかりと!

そして移動は余裕を持って
電車が止まったり遅れたり
なんてことはしょっちゅうあるんです

ギリギリより余裕を持った行動をしましょう

なんだかんだ言いましたが結局は楽しく仕事するのが一番です!

 

美容家・モデル・読者モデルのキャスティング

Beauty Attend

美容健康に特化した 専門家 ・ モデル ・ モニター ・ ブロガー などのキャスティングを中心に、製品開発・プロモーション・流通までをワンストップで実現する会社「ビューティアテンド」のメンバープロフィールページです。お問合せ・ご依頼はお問合せフォームからお願い致します。

アテンダント一覧

https://www.beauty-attend.info/attendant/)

メンバーズ一覧

https://www.beauty-attend.info/members/

インフルエンサーについて

https://www.beauty-attend.info/influencer/

通販番組でプレゼンターとして出演する際のポイントその1

クライアント様からのご依頼で
ちょくちょく通販番組にプレゼンターをキャスティングさせていただいております

私自身約10年ぐらい前から通販番組のプレゼンターとして出演させていただいております

もちろん誰でも最初は初めてです
弊社でキャスティングさせていただく場合経験者の方もいるし、全く初めての方もいます

出演するにあたり
もちろんあるのがクライアントやテレビ局の面接です

そこで製品のプレゼンをしていただきます
もちろん最初からうまくなんてできません
(できる人もいますけど)

ですのでコツをお伝えしたいと思います!
あくまでも私自身の経験に基づくものですので
全ての人に当てはまるとは限りませんのでよろしくお願いします

1.とにかく明るく!笑顔で!
暗い人、元気がない人が勧めてる製品なんて誰も買いたくありません
購入者は製品の素晴らしさはもちろん

「この人なら買ってもいいな」
とか
「この人なら買いたい」

そしてゆくゆくは

「この人だから買いたい」
そう思われるのが理想です

そのためには人柄が大事
あなたの周りにもいませんか?

明るくて話してるだけで元気をもらえる人
そんな存在になりましょう

そんなキャラじゃない、わからない
そんな時はモデルとなる人を見つけてその人の良いところを真似してみましょう

笑顔がいい
声が大きい
いつも挨拶してくれる

とか
どんどん取り入れるようにすると簡単です

私はいつも
オフィスの側のスタバやジュース屋さんに行くと
ちょっと落ち込んでいる時も元気がもらえます

そんなキャラになりましょう
説明が下手でもキャラが良ければ好かれます!

 

2.誰より製品を愛する!

自分が本当に好きじゃない物は人にオススメできません
そして本当に好きじゃないと観ている方にも伝わってしまいます

大好きな製品のことは知りたくなるし
知れば知るほど頭に入ってくるものです

かといって無理に好きになるのもNGです
まずお仕事の依頼が来たら
製品のことを調べ、使ってみてください

その上で好き、って思ったらぜひご出演を
そんな好きじゃないのに出演することは
クライアントにとってもお客様にとってもよくないことです

好きなものであればあるほど
自分の言葉になっておすすめできます


3.伝えたいことは端的に!

ありがちなのは
あれもこれもそれも伝えたくて説明が長くなることです

これは観ている方にはわかりづらく
結局セールスポイントが何かわからなくなり
製品の良さが伝わりません

伝えたいことは短く!

慣れるまでは
1文1文を短めにして言い切るように話すことをおすすめします。

この製品の成分は〇〇で〇〇はどこで採れて貴重なもので
バツバツのセレブも使っていてしかも最近大注目されているんですよ。

この1文でも長いです。

この成分は〇〇なんです。
どこどこで採れる成分なんですよ。
貴重でしょー。
バツバツのセレブも使ってるんです!
最近大注目!

みたいに細分化するといいと思います。

そして製品名はちょこちょこはさみましょう。

まずは冒頭で。

「本日は〇〇の成分がたっぷり入った××(製品名)を紹介します!」

と言った感じです。

セールスポイントと製品名、これをまず伝え
細かい話に入っていきます。

個人差はありますが人の記憶力なんてたかが知れています
通販番組となると
よほどの人ではない限り一語一句聴き逃さないでおこう
と思う人もなかなかいません

そのためにポイントと製品名は繰り返し繰り返し伝えましょう

4.自分ごととして伝える

2でもお伝えしましたが
誰より好きな製品でしたらもちろん製品の感想も自分なりに持っているはず

最近は薬事法が厳しい関係で
なかなか伝えることが限られてしまい
個人の感想として伝えることが多くなりました

自分が使ってみて実際どうだったか
(もちろんここでも言えないことはたくさんありますが…)
周りの人にも勧めちゃったとか、
こんないいことあったとか

そういう話をすると
この人は本当にこの製品を使っているんだな、好きなんだな
ということが伝わります

たまに全然使ったことがないのにプレゼンターで出演したという話を聞くことがあります
*弊社のキャスティングした方ではありません

信じられないです
ろくに使ったこともない物を人に伝えられますか?
その良さがわかりますか?

使ってるからこそわかることがたくさんあるんです
絶対使い込んで製品の良さをたくさん知ってください!!!

書いていたら長くなってしまったので
続きはその2でお伝えします!

Beauty Attend

美容健康に特化した 専門家 ・ モデル ・ モニター ・ ブロガー などのキャスティングを中心に、製品開発・プロモーション・流通までをワンストップで実現する会社「ビューティアテンド」のメンバープロフィールページです。お問合せ・ご依頼はお問合せフォームからお願い致します。

アテンダント一覧

https://www.beauty-attend.info/attendant/)

メンバーズ一覧

https://www.beauty-attend.info/members/

インフルエンサーについて

https://www.beauty-attend.info/influencer/