板垣 美佐緒

文化人

板垣 美佐緒(いたがき みさお)

ヴァイオリニスト

国立音楽大学首席卒業。同時に武岡賞受賞。
第8回日本クラシックコンクール第3位。
アジアユースオーケストラ参加。
フランス・シャトーシャンサマーセミナーにでW・グラドフ氏に師事。
在学中からフリーのヴァイオリン奏者として都内オーケストラを中心に演奏活動を始める。
これまで、ソロ・室内楽、アーティストのレコーディング参加、サラ・ブライトマンなど有名アーティストのコンサートツアー参加、テレビ収録などで幅広く活動する。
2001年ソロミニアルバム「Rondino」リリース。

2008年より様々な霊的探求を経て一旦音楽活動を休止。
セラピストとしてスピリチュアルなセッションを提供する。

2010年7月、日本3大弁財天の1つであり、世界中の音楽家が演奏を奉納している、奈良県の天河弁財天社において音霊奉納をさせて頂いたのを機に再び音楽活動を開始。
現在はヴァイオリニストとしてさらなる活動の場を広げ、精力的にコンサート活動を行っている。

音楽は私たちの心を和ませ、静けさを感じさせてくれたり、時に勇気強さを与えてくれたり深く自分の内側に繋がることのできる大切なギフトだと思います。
私はヴァイオリンの演奏を通じて、人々の中にある情熱を呼び覚まし、愛や美の波動を伝えるヴァイオリニストでありたいと思っています。
生きることの美しさ、儚さ、苦しみ、弱さ、強さ、希望など、全てを含め人間として生きる喜びを音楽を通じて全身全霊で表現することが、私の歓びです。

■ ホームページ ヴァイオリニスト 板垣 美佐緒 公式サイト
■ Facebook https://www.facebook.com/misao7rainbow
■ Facebook ファンページ https://www.facebook.com/MisaoViolin

ビューティアテンドへのご依頼・ご質問はお問い合わせフォームよりご相談ください。